top of page

夏休みが終わります


先日

私の誕生日に主人とランチしてきました😊。


お祝いメッセージをくださった皆さん

ありがとうございます♡


今年も素敵な一年にします♪





私の誕生日は

夏休みの終盤のイベント。


子供の頃

自分の誕生日が近づくと

夏の終わりを告げるかのように

蝉のツクツボツシが鳴き出して


ちょっと寂しかったのを覚えています。


あの頃の胸が『キュッ』となる感覚。


夏休みの間に

もっといろんな事すれば良かったっていう、後悔。


そんな感覚が


今はとても懐かしくて、愛しい。




高1娘は


中学の頃の不登校時代を


楽しかったと言います。




たまに登校した時に


いろんな先生達が誉めてくれたからだって。




私が思い出す娘の不登校時代は


朝、部屋から聞こえてくる


「起きなきゃ起きなきゃ」っていう呻き声。


揺り動かしても全く目覚めない娘。


不機嫌そうな顔。ぼーっとした顔。


「行けるんだったら、とっくに行ってる!」


と泣きながら怒ってる姿。



なのに、




娘は楽しかったんだって。



大事なのは今なんだろうね。



『今』が『過去』を決めるんだと


娘を見て感じます。




どんな『過去』だったのか


決めるのは


『過去』の自分じゃなくて


『今』の自分。




どんな『過去』にするか


決めることができるなら


『過去』って変えられるものなのかも。




だから、


もし、


学校に行かない、行けない事で


胸が『キュッ』って苦しく感じたら


その苦しささえも


自分次第で


良い思い出の『過去』に出きるから。




大丈夫だよ😊。






9月から

不登校の保護者の為のカウンセリングを始めます。


お気軽にお問い合わせください。



ความคิดเห็น


Blog

bottom of page