top of page

娘、母は後悔してたの。


『娘。ごめんね』の続き。



娘がなんでこの話をしたかというと、

今の高校、通信制高校の友達と中学校の頃の話題になったんだって。


通信制を選んで来る子たちだから

中学時代、何かした思うことある子も少なくなくて


(中には、自分の好きなことで早く自立したいって子も)



娘が、中学時代に感じた後悔や不甲斐なさなんかを


「そうだったんだね」


と、優しく聞いてくれて、それがすごく嬉しかったんだって。




実は私

娘の高校選びを、ちょっとだけ、後悔してたの。


娘の高校受験の時は、県外へ引っ越しが決まってて

引っ越し先の高校を見に行こうにも

娘は朝起きれないし、いつ具合悪くなるか分からないし、コロナで自粛しようって時期で


自宅で

高校案内パンフレット、たくさん見て

HP、たくさん見て

その中から、ウェブ面談とかして


本当、大変だった💦



今年、中三息子が高校受験で

中学校からも、色んな高校を教えてもらえると


あら?

娘、違う高校が良かった?


って思うことがあって。



でもね

娘の話す、友達との様子は

温かくて、優しくて、楽しそうで。


今の高校を選んだから、その子たちと出会えたんだよね。


それだけで

『今の高校で良かったね』

と、思える。



娘の話を

「そうだったんだね」と、優しくて聞いてくれる友達と

話しながら、ちょっと泣いちゃってる娘の様子が想像できて


私の後悔もスーって消えていきました。





子育ての


答え合わせのような

振り返りのような事は


この先も続くだろうけど


娘にとって必要なことなら


何度でも一緒に思い返して


謝ったり、泣いたり、笑ったり


母は、付き合あうよ。



だから、ツンデレ娘よ

また母をかまってねー😊。











コメント


Blog

bottom of page